に投稿 コメントを残す

inkクレンジングバームの使用方法は?やってはいけない使い 方とかある?

inkクレンジングバームを知ってますか?しっかりメイクも古くなった頑固な角質もごっそり落としてくれると巷で話題になってるんです!

ある程度の大人になるとメイクはきちんとしないといけないですし、その分落とすのも大変ですよね、、、かくいう私も綺麗に落ちないメイクに四苦八苦させられている1人です。

とはいえメイクを落とすということにあまり手間をかけたくはないですよね。

inkクレンジングバームはどうでしょうか?

いくらよく落ちるとはいっても手間がかかるんじゃな
いの?ということで使用方法について調べてみました!

 

inkクレンジングバームの使用方法

inkクレンジングバームですが宣伝文句は サロン技術から生まれたワンランク上の本格クレンジングバーム。ということです。

サロン技術を元とにしているということはかなり強力だということがわかりますね。

さてクレンジングといえばその後にもう一度洗顔が必要というものも多いですよね。

出来るだけ早く落としてしまいたい!時短したいという方にはとても面倒なものですよね。

しかしこのinkクレンジングバームですが、なんとダブル洗顔不要とのことです!

もうこれだけでありがたいです笑

ではさっそくどう使用するのか簡単に説明します。

1. まずクレンジングバームを専用のスパチュラーに山盛り一杯乗せます。

2. 乾いてる手にそれを乗せ、顔に優しく円を描くように乗せます。

3. 顔全体に馴染ませたら、少しだけ水またはぬるま湯を取り顔の汚れを浮かすように馴染ませ洗い流します。

以上です。

特別な工程はなくめちゃくちゃ簡単じゃないですか??

なんなら普通の洗顔をしたことある人なら自然とできる方法ですよね?笑

たまにすごくたくさん工程のある洗顔ってありますが説明書を読むのもめんどくさくなりますよね。

でもこれならば特に気をつけることはないのでいつも通り洗顔すればおっけいなのです!

これでダブル洗顔なしでいいんですから素晴らしいですよね。

 

inkクレンジングバーム使用の注意点は??

では先程inkクレンジングバームの使用方法について説明させていただきましたが、注意点は本当にないの?ということでその点についても徹底的に調べましたよ。

大事なことですからね。

注意点はこんな感じでした。

* 濡れた手で使用すると馴染みづらい

* 手のひらで温めてから使った方が馴染みやすい

* よく流してもしっとりしているのでよく洗い流す

だそうです。

乾いた手で使用というのは使用方法で記載しましたが、やはり守らないで濡れた手で使うとメイクを浮かしづらいようです。

まあこれはメイク落しの基本ですよね。

次に手のひらで温めるとのことですが、これは手のひらで温めてテクスチャーをあらかじめ柔らかくした方がより肌に負担をかけないということです。

すぐに柔らかくなるので顔の上でも良いようですが、手のひらでやる方がより優しいのかなと思います。

そして最後の注意点ですがこれはとても当たり前ですね笑

しかしこのクレンジングバームとても保湿できるからか洗い上がりがかなりしっとりしているのです。

ですが乾燥を恐れて洗い流しをきちんとできないようではいけませんからあえて注意点に加えました。

この三点さえ守れば確実に効果を感じられるのではないでしょうか!